きものにっき

新潟県在住・20代女子が、着物を普段着にしようと独学で練習をしている様子を書いています^^

洗濯がうまくいかなくて、着物熱がダダ下がり中です(汗)

スポンサーリンク

こんにちは!

先週末から、一着の着物のシミ取りを始めました。

なんだかうまくいってるような、微妙なような手ごたえの中。

いっそ洗濯しちゃおうか!と思い立って、つけおき洗いをしました。

結果はタイトルの通りです(´・ω・`)

ダダ下がり3つの理由

①におい

一応家庭用のドライクリーニング剤を使いました!(エマールみたいなものです)

そしたら、やはり古い着物にありがちですが、水に浸けると臭いがひどい!!(>< )

うわー!!!

着物を洗ったこと自体は何回かあるんです。実家にいるときにザブザブと。
そのときも、いちいち臭いに閉口していました。

なんか、こんなにひどい臭いのする服を身に付けるのって・・・
なんて、力の抜けるような、悲観的な方へ考えが行ってしまって、着物もハンガーにかけたまま放置中です。

②こんなはずでは

汚れがうまくとれなかったんです。
はじめ、アルカリウォッシュ(セスキ)でちょんちょんやったときには、
ジワジワーと取れだしていたのに!
ドライ洗剤では取れませんでした。なおかつ、急いでもう一回セスキをのせたら、今度は効果なし!
なんかバリアー張られた!?ってちょっとパニックです^^;

着物を洗濯するのって、けっこう重たいし、大きいから干すのもたいそうだったのに!

こんだけがんばって成果なし!骨折り損のくたびれもうけとはこのことよ!

③刺繍部分の縮み

刺繍部分がシワシワシワーって縮んじゃったんですねΣ(゚Д゚;)アラマッ
逆に、模様が際立って良いといえば良いような・・・??

ひっぱれば直りそうなので放置中です(汗)
イメージ:蒸気をあてて横にひっぱる。

そんなこんなで

着物を作ってみようかと、服の生地屋さん(ネット)を覗いていました。
新品なら臭いも関係ないですしね。

以前作ったことはあるんですが、これも微妙な出来になったので再チャレンジしようかなと思いました。(解いてやり直すのもアリですね)
↓別ブログです
yururiururi.hateblo.jp


ミシンで着物!今度はコチラのやり方にしようかなと思っています。

ちなみに、以前作ったのは、コチラに紹介されていたものです。
布を再利用できるつくりになっているのが気に入りました♪


着物熱が下がったような、そうでもないような感じですね^^;

製作熱が上がった?

ミシンが壊れかけているのがネックです(ノ゚ω゚)ノ
手縫いでしょうか!?

それでは!