読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きものにっき

新潟県在住・20代女子が、着物を普段着にしようと独学で練習をしている様子を書いています^^

なんでも洗えばいいってもんじゃないんだな

スポンサーリンク

こんにちは!

昨日洗った綸子の着物、
とちゅう雨に降られつつも、今朝には乾いていました^^

さて、どうなったでしょうか。

衿の汚れ

なんか白っぽくなってるけど。
だいぶ取れています!!やったー!

↓Before

比べるとよくわかりますね^^

着物の質感が…

さらりーん、としていたのが、
ゴワゴワになりました\(^o^)/きゃー

色落ち!


付いちゃってる!

これはまだ序の口で、

裾の方

わかりますでしょうか!?

くっきり色が違いますね!

裏をみてみると、

八掛が同色なので^^;

紅絹のあるところだけ赤色に染まってしまいました!!


全体的にムラのある感じで赤っぽくなりました。
これはこれで夕焼けっぽくて好きですけど!

この色の境目がちょっと恥ずかしいかな(>_<)

作ったひいばあちゃんごめんね!
(まあ、もらった祖母は全然着ないわけですし、まあ、ね?いいよね!?)

でも気に入った!

もともとの澄ました感じよりも、
むら染めになって表情が出た感じがします。

生地を動かした時の色も、洗う前は泥色みたいで嫌でしたが、
今はいい感じです^^

境目くっきりがどうしても嫌だったら、
羽織にすればいいですしね!

オッケーオッケー(=´∀`)

ニオイも軽くなったし、衿の汚れは薄くなったし、
これはこれでいっか、と思いました。

なんでも洗えばいいわけではないですけど!
質感変わっちゃいますし!

どうなってもいいものだけにした方がいいですね。

ちなみに、色水が滴り落ちたベランダは、雨のおかげでキレイになっていて掃除の手間が省けました♪

それでは!