きものにっき

新潟県在住・20代女子が、着物を普段着にしようと独学で練習をしている様子を書いています^^

着物を解いて半幅帯を作ることに決めました!

スポンサーリンク

着物を解くなんて…!

すんごい罪悪感があったんですが、どうにもこうにも!


重たい袷は着る気持ちになれないし、
フリマアプリでも売れないし、

裏地からシミがじわじわ増えてきてるような気がして、「急いで裏地を外さないと!!」って。


決めました。

着れなくても、帯にして結んじゃえばいいじゃない♪

というわけで、解きました。

▼この蝶々の着物です


裏地のシミのすごさ…シミでいいんだろうか??

スタート!

いざ


ああっ!糸切ったよー

一回ハサミ入れたらあとはもう(`・ω・´)

工夫して作られてるんだなあ

途中、あきらかなんかの細工がしてある箇所が!

ちょきちょき切れ込みを入れてるのは、なにか意味があるんだろうなあ。


ものすごい糸!(と汚れ)


たまにすんごい力でくっつけられてる箇所が。

どうしよーヽ( ̄д ̄;)ノって言いながらなんとか糸を狙う。
無理だったときは裏地を切って対処。


もう、どこを離してるのかわからなくなってきた…案外進まない!


気づいたら袖はずしてた←


また不思議な切れ込み

裏地、分離作戦完了!

なんとかかんとか裏地をはずし終わりました!

結局1時間かかったよー!


裏地は汚すぎるので捨てることに。

半幅帯への道はまだまだ続く

どう布取りしていいかわからないので、
全部分解しないで、アイディア浮かぶまでこのまま置いておくことにしました。


いつできるんでしょうか!?
(ほんとにできるかな…)

着物を布地として見たら、かなり使い道が広がりますね!

それでは!