きものにっき

新潟県在住・20代女子が、着物を普段着にしようと独学で練習をしている様子を書いています^^

新潟県塩沢の牧之通りにあるリサイクルきもの「ちどりや」は、安いのに物はよくて一見の価値ありです!

スポンサーリンク

こんばんは^^


先週、新潟県の南魚沼市に行ってきました^^
(最高級のお米、南魚沼産コシヒカリで有名ですね!)


そして、南魚沼市の塩沢というところが、
これまた有名な着物の産地でありまして。

塩沢紬とかね!


そんな着物の町・塩沢には情緒を感じる素敵観光スポット、
「牧之(ぼくし)通り」という商店街(?)があります。


今回はその牧之通りにあるリサイクル着物のお店を紹介したいと思います!

「キルト・リサイクルきもの ちどりや」

ちなみに、牧之通りはこんな感じのところ!


(お店の写真撮り忘れ^^;)

ちどりやさん、わたしはこの前の秋に初めて行きました。
(今回は時間の都合で寄らなかったけど)


店先には立派な帯が1,000円~で置いてあって、

店舗のある2階に上がると、キレイなお着物に、振袖も♪

とくに帯が充実していました。


ざっと見た感じ、オ○ハウスより安い!(ノ゚ω゚)ノ

しかも、安いけれど状態はいい!

キレイな着物たちが激安で売られていました^^


そして、試着するときがまたびっくりで、
畳のスペースで店員さんが着物を着せてくれたんです!


なんか贅沢だ(*´∀`*)♪

実際に着せてもらって、鏡で確認して…♪
買いましたよね!笑

牧之(ぼくし)通り

雰囲気のいいところです^^


鈴木牧之さんという方が生まれたことにちなんでつけられたようです。

牧之さんは、『北越雪譜(ほくえつせっぷ)』という、

江戸後期の雪国(魚沼)の生活を記した本を書かれた方です。

表紙もおしゃれ・・・♪

雪の結晶をまとめたページもあったりして、
けっこう可愛い部分もあります♪


塩沢の牧之通りに行かれる際には、
ちどりやさんも要チェックですよ(*^^*)!

キルト・リサイクルきもの ちどりや|キルト・リサイクルきもののちどりやです。雁木通りの塩沢店・十日町店にどうぞお越しください

リサイクルきもの ちどりや | 南魚沼市女子力観光プロモーションチームブログ


それでは!


☆そうそう・・・
牧之通りではただいま、お雛様巡りもやってます♪

昔の商家に上がらせてもらって、
たくさんの贅沢なお雛さまを愛でることができますよ(*^^*)

手前の魚は、お菓子の器^^